かって気ままに ・・・

還暦を過ぎたITエンジニアの独り言。

かって気ままに

Timekicker rc版(1.9.10.0 rc3)を公開しました。


最新版(1.9.10.0 rc3)では、環境設定ファイル(TIMEKICKER.cfg)に次の項目を追加しました。
 ①Timeout: NTPサーバーのタイムアウト時間を設定(ミリ秒)します。
 ②DefaultNTPServer: この値を設定すると起動時にセットされます。常に初回に起動するサーバーを固定したい場合は、この値にNTPサーバー名を指定して下さい。

Timekickerは、ネットワークを介してコンピュータの時計を世界中のインターネットタイムサーバー(NTPサーバー)と同期する機能を提供するシンプルなユーティリティです。
インターネットに接続すると、Timekickerを使用してネットワーク経由でローカルコンピューターの時刻を同期できます。
特長は、次の通りです。
・NTPサーバーは、複数登録することができます。
・時間の取得に失敗した場合、NTPサーバーが自動的に切り替わります。
・WSJT-X/JTDX等のデジタル通信用ソフトウェアで、相手局のDTがずれていても簡単な操作で相手局に合わせることができます。

詳細・ダウンロードは、次のサイトからお願いします。
http://www.avsoft.jp/ 

 

f:id:tanaka-yoshiki-avsoft:20211226182802j:plain

Timekickerの設定画面

 

PayPayを使おう!

「PayPayを使おう!」

高齢者を対象にPayPayの講座を開催しました。
船橋市では、PayPayで買物をすると20%のポイント還元が有るので受講者も真剣なまなざしでした。(笑)

高齢者のスマホは、iPhoneAndroidとまちまちなので、インストールから大変なことに・・。
PayPayは、チャージが高齢者には第二の難関かな!?

すでに「使いました!」「できました!」の声が幾つか入っています。
やって良かったと実感しました。

f:id:tanaka-yoshiki-avsoft:20211218091556p:plain

テキスト表紙

f:id:tanaka-yoshiki-avsoft:20211218091516j:plain

船橋広報

 

GPS衛星受信 第二段

今度は、GNSSにチャレンジです。
秋月電子通商から出ている「K-13850」を使ってアメリカ、ロシア、日本のGPS衛星🛰の電波を受信しています。

f:id:tanaka-yoshiki-avsoft:20211130150322j:plain

GNSS受信機キット(K-13850)とシリアルとUSB変換モジュール(M-08461)

f:id:tanaka-yoshiki-avsoft:20211130150243j:plain

組み立て完了!

f:id:tanaka-yoshiki-avsoft:20211130150031j:plain

ブレッドボードに仮止めした受信機

 

GPSの電波を受信してみました・・

Timekickerの次版(シェアウェアの予定)に搭載予定のGPSによる時刻同期機能のプロトタイプを作っています。

GPSレシーバーからのプロトコルは色々有りますが、今回は「NMEA 0183」を実装しました。
使用したGPSレシーバーは、Amazonで購入した中華製(GR-7BN)です。
価格は¥1,980とリーズナブルです。

f:id:tanaka-yoshiki-avsoft:20211121212718j:plain

今回使用した中華製GPSレシーバー(GR-7BN)です。

f:id:tanaka-yoshiki-avsoft:20211121212830p:plain

設定画面です。

f:id:tanaka-yoshiki-avsoft:20211121212514p:plain

GPSからの電波を受信中です。

 

「Timekicker rc版(1.8.00.0 rc3)を公開しました」

Timekickerは、ネットワークを介してコンピュータの時計を世界中のインターネットタイムサーバー(NTPサーバー)と同期する機能を提供するシンプルなユーティリティです。

インターネットに接続すると、Timekickerを使用してネットワーク経由でローカルコンピューターの時刻を同期できます。
特長は、次の通りです。
・NTPサーバーは、複数登録することができます。
・時間の取得に失敗した場合、NTPサーバーが自動的に切り替わります。
・WSJT-X/JTDX等のデジタル通信用ソフトウェアで、相手局のDTがずれていても簡単な操作で相手局に合わせることができます。

詳細・ダウンロードは、次のサイトからお願いします。
http://www.avsoft.jp/ 

f:id:tanaka-yoshiki-avsoft:20211116092826p:plain

Timekickerの設定画面

 

「話題のNanoVNAを使ってみた」

アンテナの性能を表す指標の一つにSWR(VSWR)があります。
日本語で言うと定在波比といいます。
詳細な説明は省くとして、限りなく1に近い程良いアンテナと言われています。

SWRの数値を測るには、アナライザーという測定器を使います。
大体5〜10万が一般的機種の値段ですが、使用頻度から言うと高い買い物です。

数年前からアマチュア無線仲間の間で話題になっているのが、NanoVNAです。
これは、中華製で7000〜13000円で売られています。

中華製ですが、元々は日本人の高橋知宏さんが開発した物です。GitHubソースコードや回路図を公開していた物を中国企業がクローンを作り、現在に至っています。

高橋さんが、ビジネスにしていたら、今頃は凄い事になっていたと思います…。
写真は、NanoVNA本体、実際に使っているアンテナ(V-2000)を測定した物です。

f:id:tanaka-yoshiki-avsoft:20211102152633j:plain

f:id:tanaka-yoshiki-avsoft:20211102152735j:plain

f:id:tanaka-yoshiki-avsoft:20211102152845j:plain

 

「社会人スタートの地」

三菱に入る前、こちらの本社ビル3階でFACOM V0(ブイゼロ)のハードウェア設計をしていました。
最近話題のスパコン富岳は、この工場で製造されました。
青春時代を過ごした明和寮は、今は使われていない様です。


◇FACOM V0は、こちらのサイトからご覧いただけます。

◇プロフィールの経歴は、こちらから参照できます。

 

f:id:tanaka-yoshiki-avsoft:20211017095722j:plain

PFU本社社屋

f:id:tanaka-yoshiki-avsoft:20211017095752j:plain

明和寮