かって気ままに ・・・

還暦を過ぎたITエンジニアの独り言。

かって気ままに

システムの目的・・

システム設計書には、必ず「システムの目的」という項目があります。

企業がシステムを導入する場合は、必ず何らかの経営メリットを求めるはずです。

しかし、中には「これが目的ですか・・??」と思ってしまう内容の物もあったり、内容が抽象的すぎて、目的がぼやけている物もあります。

こんなプロジェクトの中には、崩れて顧客と開発ベンダーとの係争に発展するものもあります・・。

「・・効率アップ」
「・・基盤づくり」
「・・見える経営」
「パッケージありきの文言・・」

こんなキーワードが書かれていたら要注意!ですね。

もう1つ大切なのは、「顧客と目的を共有する」です。

ベンダーが勝手に設定する物でもなく、発注企業だけが思っている物でもありません・・。
お互いが目的を共有し、プロジェクトを進めていくことが重要です。